• ホーム
  • 性的興奮を感じても勃たない勃起障害

性的興奮を感じても勃たない勃起障害

2020年04月17日

勃起障害に陥ると性的興奮を感じる状況に直面しても勃たないというケースが少なくないです。
勃起障害に陥ると無理に勃たないものをたたせようとするため自身の心と体に大きなダメージをもたらす事になります。
人によっては興奮が悪い方に作用し、脳や心臓の病を患い命を落とすケースもあります。
勃起障害で勃たないという人に対して無理に興奮を与えたり、強引に勃起させようとするのは逆効果なので注意が必要です。

この障害は肉体的な要因ばかりが注目される事が多いです。
しかし、実際には精神的な要因が理由で勃起障害を患っている人が非常に多いです。
肉体的なケアを行うだけではなく、精神面のケアもしっかりと行う事が重要です。
うつ病等の精神疾患からこれになっている人もいます。
体と心の双方からこの障害はケアを行った方が良いです。

勃起障害は治らないものではないです。
粘り強く治療を続ければ治る可能性の高いものです。
当事者だけの力では治す事が難しいです。
パートナーや主治医がその人をサポートする事が大切です。
パートナーの理解がないと治るまでに多くの時間を費やす事になります。

当事者は心身共に非常にしんどいです。
だからといって無理に興奮を与えたり、心身に悪影響をもたらすような行為は避けた方が安全です。
無理な行動は完治を遠ざける事になります。
当事者やパートナーはその障害を受容し、自分に合ったケア方法で完治を目指す事が大切です。
現実から目をそむけたり、受け入れないのではなく、現実を知り、適切に行動する事が完治の近道です。

勃たない事に辛さを感じ、心を病んでしまう人が多くいます。
早くこのような苦しみから解放されるためには早めに適切な治療をスタートさせる事です。