• ホーム
  • プロが行う運動不足による勃起障害の解決法

プロが行う運動不足による勃起障害の解決法

2020年07月08日

運動不足により勃起障害が引き起こされるのは、血流が悪くなることにより、うまく立たせることができなくなってしまったり、男性ホルモンの分泌量が少なくなることで引き起こされます。
これを解消するためには、漫然と運動を行ってしまっては、多くの時間がかかることになります。
そのため、運動不足が原因の勃起障害を解決するためには、プロのアスリートが行っている運動方法を行うことが有効です。

運動不足になってしまうと引き起こされるのは、筋力の低下と男性ホルモンの低下です。
筋力は血流を送り込むために必要であり、男性ホルモンは性的興奮により円滑に勃起させるために必要になります。
これらを同時に解決するためには、負担の強いトレーニングを行うことが必要なのです。

ジョギングやウォーキングを行ったとしても、勃起障害が解決されないのは、負担が弱い運動であると、筋力を鍛えることと男性ホルモンの量を増やすことが難しいからです。
なので、プロのアスリートが行っているような、高強度な運動を行うことが必要なのです。

プロのアスリート並みの運動を行うとしても、長時間の運動を行う時間が取れない場合には、インターバルトレーニングを行うことが有効です。

インターバルトレーニングは、アスリートが持久力を向上させるために行っている運動です。
数十秒間全力で運動を行い、そして数十秒間休む、という方法を繰り返し、体をへとへとになるまで疲労させることができます。
これが筋力を増強させることと、男性ホルモンの分泌量を増やすことに役に立ちます。
男性ホルモンは強度が高い運動を行うほど、その分泌量が増えやすいために、インターバルトレーニングを行うことが、勃起障害の改善につながります。